Art & Public

大正ロマンの馨り漂う歴史的建造物。その名の由来となったように、えぞ鹿達が美しい中庭で遊ぶ姿も見受けられるほど野趣あふれる北海道らしいロケーションに恵まれています。木立に抱かれたエントランスを入ると、そこには時代を彷彿とさせる調度品が飾られた和洋室や、凛とした雰囲気あふれるレセプションホールなど、まるでタイムトリップしたかのような時間と空間が存在します。真っ白な漆喰の壁にステンドグラス越しの柔らかな陽光が射し込むチャペルでおふたりの永遠を誓う隠れ家ウエディングの魅力を存分に満喫していただけます。